ドイツボードゲームの紹介や自作ゲームの紹介などをしているサークルブログです。

黒幕道の紹介

黒幕道の紹介

黒幕道は、時間とお小遣いを使って、自分に割り当てられた山を誰よりも早く枯らし、
国を操る黒幕になるのを目的としたdominionライクな和風デッキ構築型ゲームです

プレイヤー人数:2~4
時間:20分~40分

ゲームの概要:
時間7枚、お小遣い3枚を使い、市からカードを購入したり、武器で市を制圧したりしながら、場の山札をなくすことを目標にします。

自分のターンにできる事:
1.手札を使用します。この時、手札がある限り何枚使用してもかまいません。
2.市からカードを1枚調達します。調達数が増えていれば、その枚数まで調達する事が出来ます。
3.座を設立できる条件を満たしている場合、座を設立することができます。
4.カードをすべて捨て札にし、山札から5枚カードを引いてターン終了です。

ゲームの勝利条件
いずれかのプレイヤーのターン中に、プレイヤーの資源山と市のカードがすべてなくなっていればそのプレイヤーがゲームに勝利します

カードの説明
時間:
時間
資源山から1枚、カードをめくり、市に置くことができるカードです。
ほかのカードのコストとして使われる事も多いです。
時間は有限で、初期7枚から増えることはありません。

御小遣:
御小遣
カードを使うと1両発生します。
時間を併せて2枚まで使うことができ、時間1枚ごとに1両増やすことができます。
御小遣も、市からは調達する事が出来ません。

座:
牧場
6種類ある、常時効果を発揮するカードです。
カードの右側に効果、左側に設立条件が書かれています。
ターン中に使用したカード、調達したカード、使用しなかったカードの中に設立条件のカードがあれば、
それらのカードをゲームから除外する事で、座を設立する事が出来ます。
カードを除外すると、デッキは一時的に弱くなるので、座はよく考えて設立してください。
スポンサーサイト
2017-11-10 : 黒幕道 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご来訪カウンター

プロフィール

GARGONs

Author:GARGONs
ゲーム好き4人組みがついに自分達でゲーム作成に手をつけました。
Gargonsをよろしくお願いします。

【メンバー】
もりも:宇宙から来たみんなの火付け役。 好きなゲームはアグリコラ。
8こーじ:宇宙から来た引きこもり系カードデザイン担当。 苦手なゲームは交渉系。
U1:宇宙から来たアーキテクト。担当はシステムデザインとか。 好きなゲームはブラフ。
Fuzy:宇宙から来たブログ担当。 苦手なゲームは心理戦的なもの。

ゲームのルール補足はこちら

お問合せはこちら
(gargons_hmmu@yahoo.co.jp)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる