ドイツボードゲームの紹介や自作ゲームの紹介などをしているサークルブログです。

スカルキング(Skull King)

46_SkullKing_Box.jpg

トリックテイキング系のカードゲームですね。
このゲームの新しいところは「自分がテイクする回数を予測して、実際その数になるようにプレイすること」!
ただひたすらテイクすればいいわけではないですし、他の人に”テイクさせられる”こともあるので、
ばっちり調整するのは結構むずかしくて、他の人を邪魔するのがとても楽しいです(笑)

48_SkullKing_Board.jpg47_SkullKing_Card.jpg

カードが配られたら、全員同時に「このラウンドで自分が何回テイクするか」を宣言します。

宣言したらトリック開始ですね。親から順にカードを出していきます。
カードは全部で9種類(写真右)。上は普通のカラーカード、下は上位の特殊カードで、
カードの強さは 特殊カード(幽霊船) < 赤青黄 < 黒 < 特殊カード となっています。
なお、特殊カード同士は3すくみの関係です。

トリックテイキングなので、基本は親と同じ色のカードを出していく流れですが、特殊カードはいつでもOKです。
全員出したら一番強いカードの人がカードを回収します。
これで1トリック終了ですね。

トリックを繰り返して手札がなくなったら1ラウンド終了。
最初に宣言したテイク数と合っているか、どれだけ外したかによって得点が入ります。
これを何回か繰り返して一番得点の多い人の勝ちというゲームです。

強いカードでばっちりテイクする時もあれば、時には無駄遣いしたり、あえて負けるように使ったりして、
うまくテイク数を調整して得点を稼ぎましょう!

スポンサーサイト
2016-06-26 : ゲーム紹介 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご来訪カウンター

プロフィール

GARGONs

Author:GARGONs
ゲーム好き4人組みがついに自分達でゲーム作成に手をつけました。
Gargonsをよろしくお願いします。

【メンバー】
もりも:宇宙から来たみんなの火付け役。 好きなゲームはアグリコラ。
Hachikouji:宇宙から来た引きこもり系カードデザイン担当。 苦手なゲームは交渉系。
U1:宇宙から来たアーキテクト。担当はシステムデザインとか。 好きなゲームはブラフ。
Fuzy:宇宙から来たブログ担当。 苦手なゲームは心理戦的なもの。

お問合せはこちら
(gargons_hmmu@yahoo.co.jp)

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる