ドイツボードゲームの紹介や自作ゲームの紹介などをしているサークルブログです。

ハゲタカのえじき

Hagetaka_Box.jpg

1988年ドイツ年間ゲーム大賞のノミネート作品です。
簡単ルールで、短時間で遊べて、単純ながらもいい感じの心理戦が楽しめます。
古いゲームですが、久しぶりにやると存外楽しめました。個人的にはかなり好きなゲームです♪

Hagetaka_Card.jpg

各プレイヤーは1~15の手札(写真下側のカード)を持っています。
これをつかって-5~10の場札(写真上側のカード)を取り合います。

毎ラウンドの流れは次のとおり。
場札の山から-5~10のカードの一枚がオープンされます。
これを見てプレイヤーは手札から一枚を選んで、同時に出します。
場札がプラスの場合、一番大きい数字を出した人の得点となります。
場札がマイナスの場合、一番小さい数字を出した人の得点となります。
これを山札がなくなるまで繰り返します。なお、一度使った手札はもう一度使うことはできません。
一番得点を獲得した人の勝ちですね。

ルールはこれだけですが、ポイントはバッティングです。
同じ手札を出した人達は得点が手に入りません!
15は一番大きい手札ですが、それでも10点を確実に取得できるわけではありません。
別の人が同じく15を出せば、10点はその次のの14を出した人のものとなります。
かといって、バッティングをおそれて14を出せば、素直に15を出した人の得点となります。

相手の思考パターンを読んで得点をかっさらっていきましょう!

スポンサーサイト
2016-03-26 : ゲーム紹介 : コメント : 0 :
Pagetop

マンマミーヤ!

Mammamia_Box.jpg

みんなでピザをつくりましょう!一番多く完成できるのは誰かな?

1999年ドイツゲーム大賞の準候補です。記憶力が重要となるゲームですね。
多く記憶できたら有利ではあるけども、少しの記憶と勘でも結構なんとかなります(笑)
Mammamia_Card.jpg

自分の手番に行うことは簡単で、次のとおり。
①共通の場にトッピングカードを出す。
②トッピングがたまってそうならレシピカードを出す。
③山札からカードを補充

①のときに下のカードが見えないようにきっちり乗せていってください。
なので今まで何のカードが出されたかを覚えておく必要があります。記憶力が重要なのはこういうことですね。

で、山札がなくなったらピザ焼きフェイズです。
場札を下から再確認していきます。要は答え合わせですね。
レシピカードが出た時点でトッピングがそろっているか確認します。
そろっていたら無事に完成!そのピザを獲得できます。
たとえそろってなくても大丈夫!
この瞬間に手札から足りないトッピングを追加して完成させることもできます。

場札の再確認が終わったら1ラウンド終了。3ラウンド回して一番多くピザを完成させた人が勝ちというゲームですね。

あとでトッピング追加ができるので、あまり考えすぎずどんどんレシピを出していきましょう!
わがサークルでは普通にトッピングが足りてることのほうが珍しいので、「素焼き」「生焼け」とかの言葉が生まれました(笑)

画像の右下のカードはマンマミーヤカードといって、ピザ焼きの確認を行う係となります。
このカードを引いたときは楽しそうに「マンマミーヤ!」と叫びましょう。

はい、ではみなさん、ご一緒に。マンマミーヤ!

2016-03-13 : ゲーム紹介 : コメント : 0 :
Pagetop

おばけキャッチ

GhostCatch_Box.jpg


お題を解いて正解を掴み取れ!そのおばけはオレのもんだ!

反射神経系のパーティゲームですね。
大人も子供も一緒にたのしめます。意外と子供のほうが強いかも?

GhostCatch_Item.jpgGhostCatch_Card.jpg

ルールは簡単。山札からお題を1枚めくります。
そのお題を読み解くと、5つのコマのうち、どれが正解のコマであるかが分かります。
あとはその正解コマを誰よりも早くとってしまえば終了です。
これを山札がなくなるまで繰り返し、一番多くとれた人が勝ちですね。

5つのコマは左の画像、お題カードは右の画像のとおりです。
お題は2パターンしかありません。
簡単なのは右のカード、コマにある白いお化けそのものが書かれています。その場合はお化けが正解です。
対して左のカード、色が違ったりコマ自体なかったり、ぴったりのものはありません。
この場合は色もコマもない、カエルが正解になります。
(お化けとお風呂は書かれているので×、青色と赤色があるので、ブラシとじゅうたんも×)

この2パターンが山札の中に入り混じっているので、いい感じの頭の体操になります。
でもぼやぼやしてると他の人に取られてしまいますので頑張りましょう。

熱中してくると手と手がぶつかることもあるので、怪我にはご注意ください(笑)

2016-03-03 : ゲーム紹介 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

ご来訪カウンター

プロフィール

GARGONs

Author:GARGONs
ゲーム好き4人組みがついに自分達でゲーム作成に手をつけました。
Gargonsをよろしくお願いします。

【メンバー】
もりも:宇宙から来たみんなの火付け役。 好きなゲームはアグリコラ。
Hachikouji:宇宙から来た引きこもり系カードデザイン担当。 苦手なゲームは交渉系。
U1:宇宙から来たアーキテクト。担当はシステムデザインとか。 好きなゲームはブラフ。
Fuzy:宇宙から来たブログ担当。 苦手なゲームは心理戦的なもの。

お問合せはこちら
(gargons_hmmu@yahoo.co.jp)

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる