ドイツボードゲームの紹介や自作ゲームの紹介などをしているサークルブログです。

ルール補足まとめ

黒幕道 ルールFAQ
<http://gargons.blog.fc2.com/blog-entry-56.html>


アルケミア ルールFAQ
<http://gargons.blog.fc2.com/blog-entry-48.html>


スポンサーサイト
2018-04-16 : 開発日記 : コメント : 0 :
Pagetop

黒幕道 ルールFAQ

Q1.山札がなくなった場合、どうすればいいですか?
A1.プレイヤーの山札がなくなった場合は、捨て札をシャッフルし、新たに山札を再構築してください。


Q2.市のカードを調達した後、どこかのタイミングで市のカードは自動で補充されるのですか?それとも「時間」のカードを使って「めくる」効果でないと補充されないのですか?
A2.市カードは自動では補充されません。「めくる」効果を使用することで補充されます。

従って、各プレイヤーの市が3未満になることもあります。しかし、「めくる」効果によって市を4以上にすることはできません。

Q3.廃棄した札はどのように扱えばいいですか?
A3.廃棄されたカードは、そのプレイで再利用されることはありません。廃棄山として1箇所に集めておいてください。


Q4.他のカードの前提として使ったカードでも、座の成立条件に必要なカードとして扱うことはできますか?
A4.できます。

他カードの前提で使用したカードも、手番で使用したカードとして扱うので、座の設立条件として使用できます。
ただし、手番中に使用/入手したカードでも、「捨て山に移動したカード」と「廃棄されたカード」は、座の設立には使用できません。

Q5.手札にあるカードを、プレイでなく「捨てる」ということはできるのでしょうか?
A5.できません。

使わなかったカードは手番の最後に公開され、座の条件のカードとして使用することができます。
その後、自分の場に公開されているカードをすべて捨て山に移動させ、新たに山札から手札上限までカードを引きます。

Q6.最初にプレイしたカードの効果でカードを引いた場合、その引いたカードをすぐにプレイすることは出来ますか?
A6.できます。

「引く」効果は山札からカードをドローし、手札に加える効果です。手札のカードは(アクションの使用回数に制限がないため)すべて使用可能なので、引いてきたカードをすぐにプレイすることができます。「引く」効果を連続で使用することで、山札のカードすべてを使用することも可能です。

Q7.質屋の効果で、手札を廃棄して市からカードを手札に移動することができますが、廃棄するだけで「カードを手札に移動させない」ということは可能でしょうか。
A7.条件を満たすカードが市にない場合は可能です。

詳細な手順として、まずコストとなる手札の廃棄が先に処理されます。その後、カードの移動処理を行いますが、この時「廃棄された札の合計価格以下のカード」がいずれの市にもない場合は、どのカードも移動されることなく処理が終了します(手札に移動させなくて済みます)。価格0の「お友達」が市にある場合は、必ずカードを移動させないといけない状況といえます。
2018-04-15 : 黒幕道 : コメント : 2 :
Pagetop

「アルケミア」の試遊について

ゲームマーケット2018大阪においての「アルケミア」の試遊についてですが、
こちらは説明込みの試遊時間が長時間かかってしまうため、
3回にわけてスケジュールを組んで対応させていただく予定としております。

スケジュールは「11:00~」「13:00~」「15:00~」の3回を予定しております。
参加ご希望の方はこの時間にブースまでお越しください。
ただし、プレイいただけるのは先着4名までとなります。

現物を見ながらの説明については随時対応させていただきますので、遠慮なく申し付けください。

61_Alchemia_Box.png


それではGARGONsブースにてお待ちしております。
2018-03-31 : アルケミア : コメント : 0 :
Pagetop

ゲームマーケット2018大阪 お品書き

ゲームマーケット2018大阪もいよいよ明日ですね!
下記は当日のお品書きになります。どうぞよろしくお願い致します。
作品紹介ページはこちら:アルケミア, 黒幕華道, どろっぷス

お品書き
2018-03-31 : 開発日記 : コメント : 0 :
Pagetop

アルケミア カード紹介 その7 (完)

ゲームマーケット2018大阪の新作「アルケミア」のカード紹介 その7です。
今回で「アルケミア」のカード紹介は完了となります。

アルケミアのゲーム内容についてはこちら(ゲームマーケット公式サイト)で紹介しております。

ゲームマーケット2018大阪に向けて予約の受け付けも開始しております。
ご希望の方はこちらから入力をお願いいたします。

59_Alchemia_22.png
【カードNo.22ヴィトの笛】
このカードは錬成した時に既に配置済みの使い魔を2体、順番決定エリアに戻し、再度アクションを行うことが出来るカードです。
空いたアクションは誰でも使用出来るようになるのでタイミングの見極めが難しいカードです。
59_Alchemia_30.png
【カードNo.30 魔法のランプ】
このカードを錬成すると、山札から3枚公開して、1枚をコスト無視で錬成できます。
運次第ですが、一気に得点を稼ぐことが出来るカードです。
59_Alchemia_34.png
【カードNo.34 ファミリアシンボル】
このカードはゲーム終了時に魔力供給が出来た使い魔1体に付き、2点を得られるカードです。
カード点が高く、追加で最大8点も得られるため、是非錬成しておきたいカードです。
59_Alchemia_14.png
【カードNo.14 豊穣の鍬】
このカードを錬成するとラウンドの開始時にマナ2を抽出することができます。
マナは最終得点以外に、他人が出したアクションの利用や小さい出目で錬成をする時など様々な使い道があります。
59_Alchemia_18.png
【カードNo.18 大地の鶏】
このカードは、錬成時にマナを追加で得ることが出来るカードです。
錬成出来ればマナに余裕が出来るため、早く錬成したいカードです。
59_Alchemia_06.png
【カードNo.6 スヴァルのふいご】
ふいごとは金属の精錬に使われる道具です
このカードを錬成すると、ドローの際に追加で1枚ドローし、いずれか1枚を残すことができるようになります。
精錬の様により良いカードを残して高得点に繋げることが出来ます。
59_Alchemia_12_1.png
【カードNo.12 サルミアッキ】
サルミアッキは、錬成時にマナを大量に得られるカードです。
マナは使い道が多く、最終的に直接得点となるため、単純ながら有用なカードです。
59_Alchemia_12_2.png
【カードNo.12 ミズゴケの杖】
ミズゴケの杖はエレメント抽出時にマナを抽出できるカードになります。
どのエレメントを抽出しても発動できるため、他のカードはもちろんアクションともコンボが発生するため、非常に有用なカードとなっております。


カードは全部で35種類(70枚)あります。どうぞよろしくお願いいたします。
2018-03-29 : アルケミア : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

ご来訪カウンター

プロフィール

GARGONs

Author:GARGONs
ゲーム好き4人組みがついに自分達でゲーム作成に手をつけました。
Gargonsをよろしくお願いします。

【メンバー】
もりも:宇宙から来たみんなの火付け役。 好きなゲームはアグリコラ。
8こーじ:宇宙から来た引きこもり系カードデザイン担当。 苦手なゲームは交渉系。
U1:宇宙から来たアーキテクト。担当はシステムデザインとか。 好きなゲームはブラフ。
Fuzy:宇宙から来たブログ担当。 苦手なゲームは心理戦的なもの。

ゲームのルール補足はこちら

お問合せはこちら
(gargons_hmmu@yahoo.co.jp)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる